「郷土の偉人伝や民話の読み聞かせと昔遊び体験」実施

2019年8月21日 イベント

令和1年8月19日(月曜日)、子どもゆめ基金様助成活動「郷土の偉人伝や民話の読み聞かせと昔遊び体験」をちびっこステーション会場をお借りして実施しました。子どもゆめ基金様の助成を受けての活動が今年で6年目を迎えました。「わかば」のライフワークは絵本の読み聞かせと紙芝居の実演ですが、今年度から新しい企画で絵本は「郷土の偉人伝」で本庄市出身の「塙 保己一」を選んで見ました。子どもたちも名前は知っているもののどんな人であったかは知らないようでした。郷土の身近なところにこんな偉人がいることを広く知ってもらい、次の世代に語り継いでいって欲しいと思います。また今回は本庄市の方言についても考えてみました。「にんじんとだいこんとごぼう」の紙芝居を地元の方言に訳して披露したところ子どもたちの反応がとても大きく、楽しい紙芝居になりました。合わせて「方言を楽しむウルトラクイズ」をしたところ、約60人のうち1/3の20名が全問正解でした。現代の情報社会では大半の子どもたちが標準語を話すことができます。核家族の中ではお年寄りの言葉を聞く機会が少なく、私達が考えていたよりも方言がわからない子どもたちが多いことに気がつきました。方言も語り継いでいきたい大切な言葉だと思います。最後に「昔遊び体験」を開きました。お手玉やけん玉、輪投げなど懐かしい遊びをそろえました。子どもたちが生き生きとして挑戦をしてくれて大変盛り上がり、私達も童心にかえって楽しい時間が共有できました。

けん玉活動-2人参と活動-3表彰お手玉水配布輪投げ活動-1

 

 

  • 一覧を見る
インフォメーション
特定非営利活動法人Green Leaf わかば
〒367-0021
埼玉県本庄市東台2丁目7番4号
TEL:080-6613-7980
営業時間:9:00~18:00
休日:土日祝

協力団体法人
思いをつなぐ会
ホワイトベル
労力ネットワーク
きずなサポートセンター